昭和40年代生まれの昭和レトロ探索とバブル時代の回顧 昭和の銭湯

昭和40年代生まれが書く関西中心の昭和レトロ探索とバブル時代の懐かしい物を振り返る 昭和レトロな銭湯の訪問記

旧車イベントの見学 旧車イベント 関西 バブル時代 80年代 カー用品 80年代

80年代登場の危険な程のハイパワーなホットハッチ シティ・ターボⅡ ナイトオフ 昭和の盆踊りの後に 

投稿日:2016年8月5日 更新日:


土曜の夜は知人から密かに聞いた

初代ホンダ・シティのナイトオフを見学に

その前に会社近くの小学校である盆踊り大会の

夜店の屋台で一杯買って

晩ごはんを済ませて

昭和50年代の中学生以降になるとこういう祭りに行くのは

時代遅れで恥ずかしいと行くのが嫌だったが年を取った最近は

こういう催しを見ると懐かしくて行くのが好きになった(^_^;)

そして夜に某パーキングエリアで行われるシティナイトオフへ

80年代に登場した初代シティはトールボーイデザインの可愛いく

車内は広くコンパクトという事で大ヒットした

商用車の4ナンバーのシティ・プロもあった

80年代半ばに知人の知人が乗っていて1度中を見せてもらったが

グローブボックスが無いなど中は安ぽかったが室内は広かった、

ただやや着座席が1BOXのように高いので長距離は疲れるらしい

軽量ボディなので普通のエンジンでも良く走った

そして後から追加されたシティターボは軽量ボディに

100馬力とかなり過激なターボだった

さらに最後に追加されたシティターボⅡは

ブルドックの愛称がつくように精悍なエアロフォルムで

インタクーラターボで110馬力

アクセルを踏み込むと急激にターボブーストが上がり

その速さは危険な程と言われた

少し前に自分もこのシティ・ターボⅡを試乗させてもらったが

80年代に過激なターボと言われた ブルドッグ ホンダ・シティ・ターボⅡ試乗 モトコンポ ダイハツ L500ミラ TR-XX アバンツァート 試乗 

急加速時はハンドルが持っていかれそうになるくらいだった

このシティターボあたりから

ホンダの4バルブDOHCのワンダーシビック、

そのライバルと言われた4A-Gツインカム16バルブ搭載の

のトヨタ・カローラFX1600GT

かっとびスターレット・ターボ、

ファミリア1600GTフルタイム4WD

もんじゃ・お好み焼わいず冷凍通販 温めるだけ!いつでも専門店の味が楽しめます♪

三菱ミラージューサイボーグなど続々登場し

GPSキッズ携帯、キッズカメラなどのご購入は【Oaxis Japan】
スポンサード リンク

1980年代のハイパワーなホットハッチカーの流行の始まりだった

当時はまだ珍しかったシティ・カブリオレもいいけど

Rベースの普通のエンジンだからかなり遅いらしい

オープンカーは雰囲気を楽しみ物とはいえ

徳大寺有恒氏によると上り坂でゴルフカートに抜かれたらしい

しかしこのシティ・カブリオレにシティターボⅡの

過激なエンジンを載せた人がいて、

倍以上の馬力のエンジンを載せて

剛性は大丈夫なのか聞いてみたが

カブリオレの方が剛性が高く作られているので

元々のシティターボⅡの方が80年当時だから剛性が弱く

両方乗ってたけどカブリオレボディの方が全然安心ならしい

しかし、ん、集まっていたのは4台?のみ

感動が集まる場所をもっとハッピーに! 特別感あるサプライズをケーキで叶えてみませんか? 3000種以上を扱うケーキの総合通販サイト『Cake.jp』なら、 人気の写真ケーキを始め、立体ケーキやイラストケーキなど特別感あるオーダーケーキも簡単にご注文可能。 最短翌日に届くお急ぎ対応のものも多数ございます!
スポンサード リンク

今回は告知が遅かったため4台になったようだが

旧車イベントではシティ・ターボⅡやカブリオレは見るが

あまり見ない貴重なターボⅠが来てくれたので

これだけでも良かった

次の2代目シティがこのトールボーイデザインのコンセプトの

真逆に低さを売り物にした車だったので

あまりヒットしなかった、自然吸気でも速いらしいが、

サスペンションがストロークせずに跳ねまくって危険らしい

同じく見学に来てた人で1987年発売の

限定50台のワイドフェンダー スタリオン2000GSR-VRの

オーナーが来ていてちょっと話が弾んだ

夜が更けるにつれだんだんガラの悪い

ウーハー族やイルミネーションの車たちが集まって来た

創業85年京都ニシダやのお真心を込めて漬け込んだ伝統の味【京つけもの ニシダや】
スポンサード リンク

このパーキングってこんなに土曜の夜は盛り上がるのか?

そして12時前に解散

知人のスズキx90トランデブーしながら帰路へ

2016年8月5日

掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!

 

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】
スポンサード リンク

-旧車イベントの見学, 旧車イベント 関西, バブル時代, 80年代 カー用品, 80年代

執筆者:中途半端な昭和人


コメントを残す

関連記事

近江舞子サンデー 西部警察仕様、湾岸ミッドナイト、悪魔のZとブラックバード ナイトライダー

舞子サンデーという車のオフ会は 元々愛知県の知多半島の新舞子と言われる所で 車の好きな物同士で集まるイベントで 新舞子サンデーと言われるオフ会だった そして関西でも舞子という地名もあることからか 20 …

1億円のラフェラーリ 旧車イベント 高雄サンデーミーティング 2015 3月 京都 嵐山高雄パークウェイ

久々京都の嵐山高雄パークウェイで行われる 車のイベント高雄サンデーミーティングにお出かけ もう2年振りかな 茨木から京都南まで高速で後は下道で 喫茶クラウンはもう廃墟かな・・ 8時半頃到着 通行料が2 …

80年代は関西最大と言われた京都 八幡 解体屋 八幡ポンコツ通り 名物おばあさんは変わらずいた? 関西と関東の解体屋のシステムの違い

久々京都府の八幡市にある八幡の解体屋へ 自分の車の傷んだドラムカバーを探すのと ばらしてドラムブレーキの仕組みを見ようと この八幡の解体所は車の免許を取った1980年代半ばに 家の古いKP61スターレ …

昭和の頃カーショップユニーズで売ってた後付けデジタルタコメーター 怪しいマグネットパワーアップ 堺浜ゆるぐだ 3月

大阪府堺市で行われる月一の車のオフ会、堺浜ゆるぐだ 3月へ 10時半過ぎに到着 A63セリカGT-TのYさんを筆頭に盛り上がっていた 流面形セリカ1600GT-R、前期のみあった希少グレード 430セ …

旧車イベント 海の側の 門司港ネオクラシック カーフェスティバル 2015 フェリーに乗って初見学へ

北九州市門司区の門司港レトロ広場一帯で行われる旧車イベント 第7回 門司港ネオクラシック カーフェスティバル 2015を 初めて見学に、大阪南港から名門大洋フェリーに乗って 名門大洋フェリーで北九州市 …

1998年8月10日生まれ
1999年3月29日にやってきた
2012年7月10日腎不全により没 大声で泣いている顔 絵文字


2012年5月12日生まれ、2012年8月27日に家族の1員に、長距離旅には先代よりたくさん行った
2023年7月8日に心臓肥大による心臓破裂で1時心肺停止、その後奇跡の蘇生、元気に復活するも2023年9月9日肺水腫再発により没 大声で泣いている顔 絵文字

 

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

442人の購読者に加わりましょう




掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』!多くは送料無料、さらに最大70%割引と大変お得です!