関西の昭和レトロとバブル時代の記憶 昭和レトロな銭湯

関西中心の昭和時代とバブル時代の懐かしい物 昭和レトロな銭湯の紹介

バブル時代の夢の跡 バブル時代の遺産 廃墟 昭和 遺産 大阪

大阪 万博 EXPO’90の跡地が四半世紀過ぎて廃墟化 豪華バブル時代の祭りの跡

投稿日:2016年10月1日 更新日:


羽鳥慎一のモーニングショーで1990年のバブル時代真っ盛りに

大阪市鶴見区で183日に渡って行われた大阪万博

バブル時代真っ盛りに行われた大阪万博 EXPO’90 国際花と緑の博覧会 鶴見緑地 1990年

花の万博 国際花と緑の博覧会会場の鶴見緑地の展示物が

あれから26年、四半世紀たった今

世界の庭園を再現した山のエリアが廃墟化しているという

施設によっては立入禁止になっているとこもある

鶴見緑地は近所なので行ってみた

EXPO’90花博がやってた前後はあまり行かなかったが

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 

花博から9年後の1999年に

犬を飼った事から再び行くようになったが

その時からやや施設の老朽化や整備があまりされてない放置状態だったが

まだ立入禁止ってのはなかった

2008年頃のモナコ

もう忘れられた施設として整備する気はないのかという感じだったが

2010年春には

花の万博開催20周年ということでイベントをやってた

花の万博20周年

花・緑フェスタ

久々大阪万博当時のイメージキャラの花ずきんちゃんの姿が

この被り物、20年間どこかに保管されてたのかな

そして現在の国際花と緑の博覧会の会場だった鶴見緑地は

2016年のオーストリア

確かにその時以上に廃墟化していた

草は伸び放題

老朽化が激しく危険な為フェンスで囲まれ入れなかったり

スポンサード リンク

崩壊しそうな感じ

もう大阪万博が忘れ去られようとしていた1999年頃は

まだ水が流れる施設は水が流れていたがもうどこも水路は絶たれていた

ここも立入禁止

以前好きだった南太平洋諸国をイメージした

マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で電気を使用しないので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

南の島のバルコニーのようなとこ

かつてはまるでバルコニーから海の砂浜を眺めているような気分で

確かに南太平洋諸国いさせてくれるような感じだった

今は砂浜は草が伸び放題水は藻で濁っている

もう優雅な気分に浸れない

シカゴや

スポンサード リンク

ハワイ州

これらも放置されたままで整備されてないようだ

当時竜のモチーフがあった事で話題になった

中華人民共和国の庭園は

倒壊の危険があるということで立入禁止に

これら国際庭園はなぜ廃墟化しているのか?

管理する公園事務所の話では

バブル時代ともあって豪華に建設時は木材等を外国から輸入していたり

特殊工法で作られたりするので費用がかかり

今の財政状況では整備は難しいとのこと

かつて国際交流のため建てられた各国のシンボル跡地に

今の現状に対して日本在住の外国人は

これはひどい、もう危険だったら取り壊した方がましだ

という意見だった

ちなみにこの国際庭園は夜は施錠され基本は入る事が出来ない為

人為的に荒らされる危険は少ない

結局、廃墟化した3つの理由は

1つめは庭園を管理するマニュアルがなかった

当時はバブル期でかなりお金をかけて作られたが

長きに渡り整備していくノウハウがなかった

2つ目はその管理する担当者が人事異動で数年で交代していく

3つめは予算が足りなかった事

やはり人が集まる花の展示部分にお金をかけ

そこまで回せないのが現状だったようだ

こちらの風車の下は春頃から多くの花が植えられる

特にチューリップは圧巻

庭園はやや上の上りにあるが下の場所は

桜の時期は花見客で一杯になる

この上の国際庭園は今や見る人が少なくなったせいか

放置状態が続いているようだ

だがようやく今年度から2000万円の庭園整備の予算が出るようで

今後は少しずつ整備をしていくとのこと

2025年に大阪 万博がまた予定されているが

こんな風にならないようにしないと

開催前後はいいが

終わった後にどうしていくかが課題となるだろう

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします 過去の記事はサイトを移転します 昭和レトロの記事は https://syouwa.xn--fdkude7857ayos.tokyo/
末期がん治療の専門医も絶賛し推奨するパワートロンDX! 病気の改善や自己免疫力は付けるにはまずは第一にするべきは 年々蓄積された体内の老廃物、有害物質など毒素を出しきる事から
マイナスイオン・遠赤外線・トロンは水にも油にもよく溶け、
トロン風呂による入浴が、入浴そのものの作用だけでなく、
 
空気中に発散するトロンガスと共に吸い込む事が出来ます
 
吸入されたトロンガスは肺から心臓、そして身体中の血液に溶け込み
 
全身を巡って改善作用をもたらせます
がん、糖尿病、脳疾患、リュウマチ、生活習慣病でお悩みの方へ、 症状の改善が期待できます 日本成人病予防協会推奨品

詳細はパワートロンDXのページへ

 
スポンサード リンク

-バブル時代の夢の跡, バブル時代の遺産, 廃墟, 昭和 遺産 大阪

執筆者:


関連記事

バブル時代の夢の跡の巨大ホテルは1度も開業すること無く廃墟に 岡山王子が岳

岡山県玉野市の王子が岳でクラシックデイズという 車のイベントを見学に行って http://classic-days.jp/ せっかく来たから 周辺を散策していると丘の上に休憩所のような建物があった バ …

都会のビジネス街に昭和のまま残る昭和レトロな銭湯 いろは湯 大阪市中央区谷町  

大阪市中央区の谷町、この辺りは以前、 旧い民家を改装し 逆に古さを活かしたレトロカフェなどが流行った地区だが 大体のイメージは大阪市の中心なのでビジネスの町だ その中に昭和のままの銭湯があるという 大 …

超巨大テーマパークだった六甲アイランドAOIAは1年余りでバブルのように消えた 兵庫県神戸市灘区

兵庫県神戸市灘区にある六甲アイランドは 同市中央区に一足早く作られた神戸ポートアイランドに続く 第2の神戸海上文化都市として80年代初めに作られた人工島で その大きさは約580万平方メートル 自分が免 …

大阪府守口市の昭和なネオンのある銭湯 新大庭温泉 

大阪府守口市の新大庭温泉 へ 中央環状線を北から来ると鳥飼大橋を渡って西側の方にある 住所 守口市大庭町1-14-1 電話番号 06-6909-1817 最寄り駅 京阪バス大庭7番(徒歩1分) 地下鉄 …

大阪府河内長野の山の静かな温泉だった茶花の里の悲惨な末路、火事の廃墟の跡地へ

以前よく来た大阪府河内長野市の奥天野温泉 茶花の里へ ここは関西サイクルスポーツセンターの前にあり 天野山の山間の静かな自然豊かの中の ウッドデッキのロッジ風でいい温泉だ 所在地 〒586-0085 …